プロフィール

まいこ

Author:まいこ
20090706221321.gif
20090706221655.gif

嵐だいすき(゚ё゚)
ASPARAGUSもだいすき(゚ё゚)
住人チャンがだーいすき(゚ё゚)


山コンビは主食です

翔と智ちゃん智と翔ちゃん
翔と智ちゃん智と翔ちゃん的な!
(`・3・´)人(´・∀・`)


★1988年12月27日うまれ
★すきなもの:嵐、A2、音楽、ダンス、ワンピース、りらくま、オムライス、ピノ
★きらいなもの:たかいところ、ちょうちょ
★しごと:wsd大学4年生。チェスの母校に特に敵対心は抱いていません
★生息地:千葉県ディズニーランド市、A2

小心者、心配性、貧乏性の
3拍子揃ってるわりに
典型的なB型人間。
ガラスのこころ(∀)v


【とにかく言いたいこと】
A2住人チャンまいしてる
国立28日レポあり
10月25日マイガールエキストラ
12月4日東京ドーム


就職氷河期をくぐりぬけて
就活を終え、自由気ままな
大学生に逆戻り\(^O^)/



ASPARAGUS
CAPTAIN HEDGE HOG
COMEBACK MY DAUGHTERS
Ken Yokoyama
LOW IQ 01
BEAT CRUSADERS
CUBISMO GRAFICO FIVE
puli

etc...



でも嵐がだいすきなんだ




こんな趣味を理解してくれる方
気軽にコメントください(*゚ё゚*)パァパァ


ブログよりもリアルを絶賛鬼更新中




\タノシクナキャ アラシジャナイ/
(`・3・´)人(´・∀・`)
ノノ`∀´ル人(.゚ー゚)人(‘◇‘)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2006 "count 4 my 8 beat" @新木場STUDIO COAST

06-06-28_21-21.jpg


放置してすみません。

今日は更新しないつもりだったんですが、どうしてもレポを書きたくて。


珍しく何の前触れも無しにアジカン@COAST、行って来ました。今ツアー2本目。
文句無しに最高のライブだった。

早速レポ↓↓
番号は119,120で、キャパを考えればよさ気なかんじ。

ゴッチと建ちゃんの間2列目キープ。

Zeppに行ったPの話によるとゴッチの喉の状態ははかなり悪かったらしく、
声もろくに聴こえなかったということで、かなり心配。

そういえば、この日は当日券出てました。
でも¥4300って言われるとなんかね。笑

2人ともなぜか異様にテンション高いままライブがスタート。
今回のツアー関東最終公演ということもあってか、詰め方が普段と全く違った。
終わるんだなぁ、と実感。



何度も言うけど、そして何回聴いても『暗号のワルツ』のイントロは鳥肌モノです。
『ワールドアパート』が終わって「こんばんはアジアンカンフージェネレーションです」といういつものMC。


心配した通りゴッチの声がほとんど聴こえませんでした。
むしろ本人のギターの音にかき消されてた。

当然高音は出ないし、普通に唄うのも辛そう。
最初は見てるこっちが苦しくなりました。

『ブラックアウト』、『ロードムービー』、『桜草』、『路地裏のうさぎ』まで一気にトばす。


客「喉大丈夫ー!?」
ゴ「喉?そんなんどーだっていいんだよ。
俺は目一杯唄うだけだから。

でも・・・心配してくれてありがとう。

『ブルートレイン』」


この後は『真冬のダンス』、『バタフライ』、『Re:Re:』、『N.G.S』


『リライト』の中盤では恒例のプチ楽器演奏会。

まずゴッチが曲に合わせて小太鼓を叩き始める。
建ちゃんが次長課長ばりの勢いでタンバリンを叩く。その後は銀色のリコーダー。上手かった。笑
山ちゃんが謎の楽器(ホントに何なんだあれ)を取り出して演奏する。

建ちゃんのタンバリンがほんっとに面白かった。

顔が。チーン

間の抜けたというか何というか、とにかく面白すぎ。

コール&レスポンスもばっちり決まる。


ゴ「・・・・・・俺もうミュージシャンじゃなくていいや。
俺が本当にやりたいのは音楽じゃないかもしんない」


一瞬、ゴッチが何を言ったのかわからなくてしばらく放心してしまった。
会場も静かにどよめく。
この言葉の意味は後々わかるんですが・・・。

『サイレン』、『月光』

最後のフェードアウトは山ちゃん、潔、建ちゃんの順番で引っ込む。
ゴッチはしばらくエフェクターをいじった後、
ギターを下ろして両手を合わせて深々と頭を下げながら引っ込んで行きました。

【第2部】
潔がスティックを投げて、ゴッチのマイクで喋る。

潔「アンコールありがとう!もうねー。汗びっしょびしょですよ、びっしょびしょ」
客「潔、男前!」
潔「ありがとうございます」←棒読み

潔「コーストは初めてなんだよね・・・。すごいね、ミラーボ-ルとかあって。
こっからまたね、曲いっぱいやってくんで

そこ!スティック取り合いしない!
最初に触った人の物だよ!」

と言って潔はドラムの位置に戻る。

ゴ「潔がMCした後はマイクが高くなってんだよ・・・。
俺148cmしかないからさ。池野めだかと同じぐらいしかないから。

嘘だけど。

何こんな嘘ついてんだろ。笑」


ゴ「さっきさ、音楽はもういいみたいなこと言って誤解されたかと思って
ずっとモヤモヤしてたんだけど・・・。そういうことではなくて。

俺らがやってることってのは『表現』じゃない?
一人でこもって曲を作ってるとどんどん入り込んじゃって、
どんどん視野が狭くなってくるわけ」


ゴ「今回色々あってさぁ、自分の力量とかがすごく身に染みたんだ。

やっぱ今まで出し惜しみしてた部分はあって。
別に今までは適当にやってたとか、そういうわけじゃないよ?

だけどできちゃうから。うまくやれちゃうとつまんないんだよ。

・・・・・・こういうことは日記に書けばいいよね。
日記とか書いてんだよ?乙女チックでしょ?笑」


ゴ「とにかく俺は目一杯やるだけ。金返せって言われても。

でもそれ言われたら言われたで寂しいけどね。笑

なんかもう何言ってんのかわかんなくなってきたから曲いきます」


『センスレス』の前の発言にはホントに驚いたから、ゴッチの口からその言葉が聞けて嬉しかった。
ていうか、この言葉を聞いてちょっと泣きそうになった。

本編ではほとんど笑顔がなかったゴッチが嘘みたいで、
何かが吹っ切れたようにずっと笑顔だった。


ボーカリストとしては致命的な、喉を壊したことでどう伝えていくかをすごく考えたんだと思う。

そして考えぬいた結果が「目一杯やる」ということ。

当たり前で、ごく簡単なこと。でもそれが私たちには一番響いたんだ。



ここで本日のハイライト。

『十二進法の夕景』

これが聴けるのが本当に楽しみで。
やっぱりいい曲。


山「7.5に、今の新曲を収録したナノムゲンコンピレーション2006が出ます。
ナノムゲンフェスティバル2006の予習として使って下さい。
来れない人これを聴いて家でフェス気分を味わって下さい」

ゴ「・・・・・・お前さぁ。Zepp(Tokyo)と一字一句違わないってすごいね」

建「いや、でも『家でフェス気分』ってのはなかったよ。まぁ俺のパクりだけどね!笑」

ゴ「つーか『家でフェス気分』てどういうこと?短パンになったりすんの?笑」←建ちゃんシカト

山「まぁ・・・家でフェス気分だよ。
テント張ってみたり、裸になってみたり、色々。笑」



潔がスティックでメンバー全員を指す。

来た。喜多。来た。

『嘘とワンダーランド』!!

もう1回聴きたかったんだよね^^
建ちゃんもボーカル姿が様になってきてて余裕も見られました。
ゴッチと山ちゃんもぴょんぴょん跳んでて、ホントに楽しそう!


『ループ&ループ』、『羅針盤』

『君という花』のイントロセッションが結構長くて嬉しかった。

ゴ「ワン!ツー!」
客「ワンツースリーフォー!!」

この掛け合いに感動しました。笑
(ゆずのライブみたい)
「らっせー」はゴッチも言ってたし。


ゴ「このツアーが終わって夏フェスとか出て、秋にまたツアーやります。
対バンにしようと思ってるんだけど・・・色々言うと怒られるからさ。

うん、よろしくね。

また会いましょう。」


最後の『タイトロープ』はPと一緒に号泣。

『ファンクラブ』の中で、『月光』から『タイトロープ』の流れが一番好き。



私は専門的なことはわからないのであまり偉そうなことは言えませんが、
『ファンクラブ』の曲が前より格段によくなってる。
この長いツアーで確実に自分たちのモノに出来たんだなぁ、と。

最後は『暗号のワルツ』のイントロと同じセッションで、メンバー1人ずつ引っ込む。
ゴッチはしばらくギターを握ったまま、深々とお辞儀をして引っ込んで行きました。

「燃え尽きた」

去っていく姿が本当にそんなかんじ。

本当にお疲れ様。次は横浜で会いましょう。

-SET LIST-
1.暗号のワルツ
2.ワールドアパート
3.ブラックアウト
4.JAM~ロードムービー
5.桜草
6.路地裏のうさぎ
7.ブルートレイン
8.真冬のダンス
9.バタフライ
10.JAM~Re:Re:
11.N.G.S
12.リライト
13.センスレス
14.サイレン
15.月光
En1.十二進法の夕景
En2.嘘とワンダーランド
En3. ループ&ループ
En4.羅針盤
En5.君という花
En6.タイトロープ

今回は『遥か彼方』がなかった。
ゴッチの喉を気遣ってのことだと思う。


サイレンの時の記憶がすっぽり抜けてます。
やらなかったんだと思ってた。ショックー・・・。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
すごくいいライブレポです!読んでる私が泣きそうになるのは何故か!?

私も大阪のZEPP行きたかったんですけど、チケット取れず・・・。秋にもツアーがあるなら今度こそ行ってみたい!アジカンは行った事ないんですよねぇ~。DVDやSSTVでライブ映像見てもっと好きになったんですけど。
ゴッチの発言に私もドキドキしてしまいましたよ!
喉の調子は悪くても、ゴッチが楽しそうにライブしててよかったですね!他のライブレポ読んだら元気なかったとかいうのもあったんで。
横浜のライブも良いライブだといいですね♪
  • ヨーコ#Jjz/.WL2
  • URL
  • 2006.06.30(Fri)
  • Edit
>>ヨーコさん
お褒めの言葉ありがとうございます~!笑

アジカンは音源より何よりライブが最高なバンドです!
秋にまたツアー廻るらしいので、期待しましょう^^
ゴッチも他のメンバーもすごく楽しそうでしたよ☆

横浜も「目一杯」楽しんできまっす!!
  • まいこ#-
  • URL
  • 2006.06.30(Fri)
  • Edit
うわー!何このセットリスト!やばいー!!特にEn.1~7!やばい!最高っすね!(゜∀゜*)
そういえばウチの塾の先生がチキータのアジカンのライブに行ってたらしいんだけどあばら2本ほど折ってきてました(笑)しかもそれに気付いたのはライブの2日後☆

ってかね、前も言ったかもやけど、まいこちんのレポ読んでるとホントライブ行きたくなる!どんだけ良いライブやったんかすごい伝わってくるんよ!あぁあぁぁーライブに行きたいよぅ。。
  • ゆり#pprjMJPo
  • URL
  • 2006.07.01(Sat)
  • Edit
>>ゆりちゃん
うわーありがとう!><
セットリスト最高だよね!実は第2部のほうが盛り上がってたり。。笑
チキータいいなぁ!すごい狭いハコだよね!
あばら折っといて気づかないって相当・・・。
まぁそれほどライブがよかったってことで!笑

そう言ってもらえるとレポ書いた甲斐があるよー!
いちばん嬉しい言葉です。ありがとう。
ライブの全てを伝えるって難しいんだけどね^^;
  • まいこ#-
  • URL
  • 2006.07.01(Sat)
  • Edit
まいこ様こんにちは!お久しぶりです。千葉のライブレポで御世話になった稜也です。
先日はどうもでした♪

実は私も新木場参戦しました^^
そこで今回もご相談なのですが…(嫌な予感)
新木場のレポ、前回と同様お借りしても宜しいでしょうか?
わー;;ごめんなさいっ本当厚かましくて;;
まいこ様のライブレポ、やはり思い出を蘇らせてくれます><
駄目でしたら全然構いませんのでっ!
重ね重ねすみませんorz

(話変わりますが)チケットすごい良番ですね!羨ましい…!
私が入った時は既にホールの前方埋まっていたのでステージ真正面の階段にいました笑
今回すごい演出が綺麗で(ミラーボールとか)感動しましたよね♪

でもまさかごっちの喉が故障してしまうとは…
千葉の時は思いもしませんでしたよね;;

ではでは…
長文失礼しました。orz
  • 稜也#WBr2mP8I
  • URL
  • 2006.07.17(Mon)
  • Edit
>>稜也さん
お久しぶりです☆
ホントに、こんな駄レポで宜しければいくらでもどうぞ…!!
全然厚かましくなんかないですよ!むしろ嬉しいです^^

チケットは最初は70番代だったんですが、手違いで変わっちゃったんです。
…ってこんなこと言ったらバチ当たりますね。笑

ミラーボールすっごい綺麗でしたね!
ゴッチの喉は心配でしたが、確実に回復してるようなのできっと平気ですよね!

是非またいらして下さい♪
  • まいこ#-
  • URL
  • 2006.07.18(Tue)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。