プロフィール

まいこ

Author:まいこ
20090706221321.gif
20090706221655.gif

嵐だいすき(゚ё゚)
ASPARAGUSもだいすき(゚ё゚)
住人チャンがだーいすき(゚ё゚)


山コンビは主食です

翔と智ちゃん智と翔ちゃん
翔と智ちゃん智と翔ちゃん的な!
(`・3・´)人(´・∀・`)


★1988年12月27日うまれ
★すきなもの:嵐、A2、音楽、ダンス、ワンピース、りらくま、オムライス、ピノ
★きらいなもの:たかいところ、ちょうちょ
★しごと:wsd大学4年生。チェスの母校に特に敵対心は抱いていません
★生息地:千葉県ディズニーランド市、A2

小心者、心配性、貧乏性の
3拍子揃ってるわりに
典型的なB型人間。
ガラスのこころ(∀)v


【とにかく言いたいこと】
A2住人チャンまいしてる
国立28日レポあり
10月25日マイガールエキストラ
12月4日東京ドーム


就職氷河期をくぐりぬけて
就活を終え、自由気ままな
大学生に逆戻り\(^O^)/



ASPARAGUS
CAPTAIN HEDGE HOG
COMEBACK MY DAUGHTERS
Ken Yokoyama
LOW IQ 01
BEAT CRUSADERS
CUBISMO GRAFICO FIVE
puli

etc...



でも嵐がだいすきなんだ




こんな趣味を理解してくれる方
気軽にコメントください(*゚ё゚*)パァパァ


ブログよりもリアルを絶賛鬼更新中




\タノシクナキャ アラシジャナイ/
(`・3・´)人(´・∀・`)
ノノ`∀´ル人(.゚ー゚)人(‘◇‘)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOYZ OF SUMMER '06 @日比谷野外音楽大聖堂

BOYZ OF SUMMER最高!!(唐突)





(いつものことながら)グダグダ度100%自己満度120%のレポなので、引き返すなら今だぜ!!

このフェスも3回目ということで、野音限定で入場時に全員にヒダカお面兼フライヤーが配られマシータw


ビークルのライブの時にこれをつけて記念撮影をするらしい。


ぼーっとしてたらヒモを落としてしまい、ヒモだけ貰うつもりで行ったらお面もくれた。笑




入ってBの一番後ろに席を取ると、置いてあったのはORANGEのアンプ。



しのっぴのだ!


タロウの(意味わかんない)ウグイス嬢風場内アナウンスの後、一番手ASPARAGUS


アスパラはいつ見てもメロディーが素敵だなー。


そしてしのっぴの声が今日は特に澄んでて・・・!


『Approach me』から『KNOCK ME OUT』の流れはやばいっす。


イントロからかっこよくてアガるのよー!



そして緩い!緩すぎるよしのっぴのMC!!笑


忍「アスパラガス、日比谷野音は初めてなんですが、いいね。こういうマイナスイオン出てそうな木々に囲まれて」


アスパラの音楽からはほんとにマイナスイオン出てそう。笑


忍「最近髪が伸びてきて湯浅みたいになってるんだけど・・・」

客「爆笑」

忍「昔、『NAONのYAON』っていう言葉があって。だから女の人しか出ちゃいけないんだと思ってたんだけど、まぁ出れてよかったな、みたいな」


この言葉を聞くとジェネレーションギャップを感じる。笑


しりあがり寿とかも言ってた・・・!笑


忍「僕たちが所属するPIZZA OF DEATHからコンピが出ます。こういう流れだからわかると思うけど、その曲やります。
それでレコ発ツアーをやるんだけど、今日そのチケットを20枚だけ手売りしました」

えぇええ聞いてないよーーー!!!


忍「20枚って少ないよねぇ~。でも余るよりいいじゃん?笑」


わぁん!少ないYO!TT


忍「出させてくれてビークルには感謝してるんだけど、直に言うとイライラするからさ。笑
兄貴スキンされても困るし。あ、兄貴スキンてのは兄貴肌のことね」

客「笑」

忍「あと先輩ウィンドってのもあります。先輩風」


ゆーるー。笑



つーかアスパラ短かすぎだよー。(30分くらい)


もっとやってほしかったニャ・・・。



順不同だけど、やった曲。抜けあるかも。





FAR AWAY
Yes
BY MY SIDE
Approach me
Knock me out
No
新曲
Fallin'down




関係者エリアに目をやると、ケイタイモいるよ!マシータもいるよ!クボタさんも実はいるよ!(なんか植え込みに埋もれてた。笑)


そーっと近づいてみることに。(変態?)


距離にして約3m前にいるマシータをひたすらガン見。


そしたら何と旧面タイさん(ex.BEAT CRUSADERS key.)も発見!


テンションがアガりまくりの中、後ろを振り返ると

      ケイタイモ・・・!ドーン


どう考えてもスタッフがやるような、コードをガムテープで地面に固定する仕事をしてた。笑



こ・・・これは話しかけるチャンス・・・!



と思うも、何せチキンなもので。自分から声なんかかけられません。



すると希伊のお友達のお姉様たちが声をかけた!(勇敢!)



ちゃっかり便乗。ゴーン



一言だけ「頑張ってください!」と言って握手してもらいました。





・・・。






もっと何か他に言うことあっただろ自分!!(自己嫌悪)




よく考えたら私たち4人が4人「頑張ってください」って言ってたっていう。笑



でもあんまりグダグダと話しても迷惑だっただろうしね。


「ありがとう」と笑って握り返してくれた啓太の手は大きくて温かかったですTT何



「神の手!神の手!」としばらく騒ぎながら席に戻る。



次はOVERRGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND


出てきた瞬間にトシロウさんにノックアウト。


グラサン!!!(古い?)



音源を聴いたかんじでは、あんま迫力ないなぁって思ったけど、ライブはすごい迫力でした。


いいかんじに風が吹いて、アコースティックだからか野音には余計響いて気持ちよかったニャー。


『Black And Blue Morning』と『Squall』が特によかったです。


んでMARTINのMCが面白かったよ。


マ「千葉から来ました」(なんて大胆な嘘!笑)

マ「千葉ってすごいんだよ。BEAT CRUSADERSのハダカと・・・」


ハダカ!?爆笑


MARTINは不慣れな日本語を一生懸命喋ろうとしてたけど、これには笑ったw


タロウのこととか他にも色々言ってたんだろうけど、ハダカにウケすぎて聞いてなかった。(オイ)


マ「あと知ってる?こりん星は千葉にあるんだよ」

客「あぁ~(納得)」


よく知らないけど、ゆうこりんは千葉出身なのね?




横の関係者席を見ると、ユアソンの白石さんが子供を抱っこして歩いてる!


そしてその後ろには、金髪の豚・・・じゃなくてタロウが。



普段の衣装じゃなくてタンクトップ着てたから1.5倍(当社比)は太って見えたYO。しかもメガネ男子~。



その後ろからはJxJxが!


希伊が「ジュンジュンと検見浜(JxJxの地元)トークしたい!」ってずっと言ってた。笑


タロウが超ノリノリで躍ってたニャ~。


あとWORLD RIDE VJの松田園子ちゃんもいました。


細!白!




セットチェンジ中に「やっぱりトロゴリタオルが欲しい!」と思い、物販へ。


するとトロゴリのテントに人が少し群がってる。




あ・・・!




       しのっぴ!(神出鬼没!)


何故かアスパラではなくトロゴリの物販を手売りしてる。


「え、ちょ、マジこれどーするよ?」とあたふたしつつも並ぶ。


私「タ、タオルありますか!?」(ぎゃ~しのっぴだぁ~!)←心境

忍「あ、トロゴリのタオルはもう売切れちゃったんだよね~。ごめんね~」

私「じゃあステッカーで!」(ぅあぁ)←心境

忍「はいはい!ありがとね!タオルならよかったらアスパラのをどうぞ♪」

私「はい!」(のぉお)←心境


するとしのっぴは自ら手を差し出してきてくれてガッチリ握手!!


や、優しい・・・!TT


ライブよかったですくらい言えばよかった・・・orz


しかしケイタイモといい、みんな手がデカい。職人の手?


私も手は大きいほうなのに向こうのが全然大きかった。


しかもアスパラの物販は入口が閉まってて入れなかったというオチ・・・。死


ごめんねしのっぴTT



またしても騒ぎながら席に戻る。



席に着いた瞬間ジャストで始まった3番手はTROPIACL GORILLA


出てくるなりCIMがMC。


機械がSEを読み込みまず、SEナシでいきなり出鼻を挫かれたらしい。笑


しかもこの後に何故か乾杯。


何やらトラブル続出で、ベースの調子が悪いわライブ中はドラムセットが崩れ出すわでスタッフが駆け回ってました。


トロゴリはUSハードコア系のどパンクで、普段あんまり接しない系統なのに妙に心打たれたなぁ。


とにかくライブがアツすぎる!あれは突っ立って観てるんじゃもったいない!!


『99Luftballons』が聴けてアガったぁ~!!


CIM「(トロゴリみたいな音楽は)わかりにくいのかなぁ。俺にはすごいわかりやすいんだけど。
世の中にはこういう事故みたいな音楽もあるんだってことを覚えといてください」


事故!!笑


しかしCIMがよく動く!あの体で!(失礼)


しかもベース弾いてる姿はいつになくかっこいいし。



ビークルとのスプリット告知。


シ「そのスプリットはデフスターから出ます。ケミストリーとか、平井堅とかね。僕らもメジャーデビューってことですよね!・・・嘘です」

客「笑」

シ「でまぁ言ったからにはその曲をやるんですけども、最近ビークルはメジャーで活躍しまくってていけ好かないので、ステージには呼びません!!」


えぇえ!!?


シ「今日は特別にMONGHANGの啓太くんとGALLOWのヒダカトオルくんとカトウタロウくんとやりまーす」


あ、そういうこと。笑


ここで3人がお面ナシで登場。


ヒ「どーでもいーけど志村さん、MCしすぎです。笑

今日は機嫌がいいので、アガッてきましょー!」


スプリット曲を披露!


相手次第でこうも変わるのかというぐらいどパンク。


ヒダカさんの動きが若干トシロウさん入ってた気がした。笑


クボタさんが袖で超躍ってたw



次は待ってマシータ!YOUR SONG IS GOOD!!ウィッス!ウィッス!ウィッス!

チューニングを自分たちでやり、JxJxが「YOUR SONG IS GOOD、この後スグ!」と言い残し一旦ハケる。

まずは最初にセトリを↓ドン
-SET LIST-
1.THE INTRO
2.JUMP UP! SHIMBASHI! JUMP UP!
3.ロックカリプソ(新曲)
4.熱帯BOY
5.GOOD-BYE
6.SUPER SOUL MEETIN'
7.THE OUTRO

もうね、ほんとに楽しすぎるんだ。ユアソンのライブは。


歌モノもあるけど、インストでこんなに楽しいライブができるバンドはそうそういないよ。



ぴざコンピ収録の『ロックカリプソ』も披露!


Jx「夏は終わりますが、我々はまったく終わらせるつもりはありません!」


そして夏にぴったりな『熱帯BOY』、”練り歩き系”ならぬ”座り系”で一旦着席の『GOOD-BYE』、アガるならこれしかない『SUPER SOUL MEETIN'』


トドメは『THE OUTRO』!!


JxJxのキーボ-ド担ぎ、帽子&レイふっ飛ばし術はいつどこで観てもアガるわー。


ていうかアレどうやるんだろう。(本気)


イントロで始まりアウトロで終わる。何て最高のライブ・・・!



ユアソンメジャーデビューアルバム、『FEVER』は夏にはマストな1枚ですぞ!




そしてお待ちかね&トリはBEAT CRUSDARES!!


SEのSASQUATCHとともにビークル登場。


ここで写真撮影。3000人がヒダカお面。(不気味!)


しかし私はタロウ、希伊はマシータ、お姉様たちは社長、ケイタイモ、プラス隣の人(他人)がダカさん。


ちぅわけでBEAT CRUSADERS完成~!


調和乱しまくり~!笑


あのお面って穴が開いてると言えども、めちゃくちゃ前が見えづらい。


なのに普通に歩いたりチューニングしたりするメンバーはダテにお面かぶってないぜ。



ヒ「おま、おま、おまんたせいたしマシータ~」


最初にセトリを↓ドン
-SET LIST-
1.LOVE DISCHORD
2.FEEL
3.DAY AFTER DAY
4.IMAGINE?
5.I WANNA GO TO THE DISCO
6.TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT
7.E.C.D.T.
8.ISOTONIC

このセトリ、当然私が壊れたことは容易に想像できますね?


いきなり『LOVE DISCHORD』とかずるすぎる・・・。


アゲアゲで待ち構えてたのに、不意打ちTT


社長とタロウのコーラスが響いててすごく綺麗だった。思わず涙。


この曲のラストで悶えるようにギターを弾くヒダカさんの姿を見るとぐっとくるんだよなぁ・・・。



続いて『FEEL』、『DAY AFTER DAY』。


どっちも終盤曲だから始まると「もう終わり!?」と勝手に焦る。(アガりすぎで混乱気味)



マシータMC

マ「小っちゃいから見えないかもしんないけど、ドラムのマシータです!」

客「イエーイ!」

マ「今盛り上がりすぎて、マイクに頭ぶつかって血出ちゃいました!」

だ、大丈夫かよ!?汗


タ「えー本日は世界各国からブス・ブサイク代表者にお集まりいただき、ありがとうございます!」

客「イエーイ!」

タ「そういう俺もブサイク代表です!」


(ほんとにな!)



ヒ「ビートクルセイダース、野音は2回目でございます。1回目の'02年、来たって人~」

客「はー・・・い・・・・・・」



ヒ「少なっ。

今手挙げた人たちね、もうライブとか行かないほうがいいよ。

若い人たちに食われちゃってるから。笑」


確かに全然いなかった。苦笑



そしてバスドラがドンッドンッドンッとあの8ビートを・・・。


          


             き た。




希伊と顔を見合わせてニヤリ。


ヒ「みなさん!ここがどこだかわかってますね?」

客「イエーイ!」

ヒ「国が相手だ!(官公庁街なのでw)俺たちは伝説をつくるぞ!!」


卑猥なコールの大合唱w


ダカさんに続き、痴漢撲滅会会長カトウタロウ氏によるコール!


タ「国家権力に向かってコールするぞ!女子だけで!」


圧巻の一言。笑



ヒ「日本!」



きたきたきたきた~~~ッ



ヒ「跳べーーー!!!





私&希「~~~~~!!!!」←もう声になってない




つっつつついに念願の『IMAGINE?』が聴けたぁあぁ~・・・TT


幸せすぎた、あの空間。


盛り上がりも一際すごかったな。


前の座席に弁慶をガンガン当てまくりながらも大騒ぎ。


お陰ですごいアザが・・・。勲章ですw



曲途中では、ユアソン白石さん(次長)が勤める会社が近くにあるらしくその会社に向けてコール!


やっぱコールはこの曲でなきゃ!


『IMAGINE?』好きすぎる!!




ヒ「躍りたいかー?」

客「イエーイ!」

ヒ「ユー躍っちゃいなよ!」


ジャニーさん!?


客「イエーイ!」

ヒ「Do you wanna go to the disco!?」


おっ?


ヒ「Do you wanna go to the disco!?」

客「イエーイ!」

ヒ「新曲!『I WANNA GO TO THE DISCO』!!」



クボタさんメインで書いた琉球ディスコへのオマージュだというこの曲。


ダンスミュージックと言っても根底には基本のギターポップがあるから、とってもポップ♪


新曲はCD発売まで聴くまいとしてたのになー。まぁいっかw


サビ以外はタロウが唄ってるんですけど、途中のファルセットにときめきまくってしまったことは誰にも言えません。(言ってる)


次は『TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT』


まだCD出てないのにすっかりお馴染みになったねw


ヒ「BEAT CRUSADERSのデビュー曲です!」


『E.C.D.T.』!嬉しい!!


トゥットゥ~ル、トゥトゥトゥトゥ~ル♪


大合唱ですよ!





MCの途中でしのっぴが出てきた・・・。


タロウのギター持ってる・・・。


しかもベース持ってるのってまさかカズオさん・・・?



まっ、まさかこの展開は・・・・・・。



ヒ「今日はスペシャルゲストを呼んでありまーす!」

タ「どうも」

ヒ「お前出てくんの早ぇよ!俺が紹介してから出てこいよ!」

タ「ごめん。笑」

ヒ「元ビートクルセイダースのタイくんでーす!そしてもう一人スペシャルゲスト!CAPTAIN HEDGE HOGのカズオくん!


やっぱり!!?


ヒ「カズオくん、最近の調子はどうですか?」

カ「・・・ぼちぼち」

ヒ「ぼちぼち?笑 それじゃあ、ぼちぼちなことが多い世の中ですが、これで吹っ飛ばしてください!『ISOTONIC』!!」





       ぎゃーーーーー!!!!






希伊を叩く、取り乱しまくる。(ほんとごめん;)





ちょっちょっ・・・・・・落ち着け!!(お前が落ち着け)







しのっぴ!カズオさん!(いないけど)奥脇さん!



あたしはキャプヘジに出会うために生まれてきたんだぜ!!(大げさ)




うぅう嬉しすぎるー泣けるー・・・!TT





こ、こ、ここで奥様のための説明タイム。(どもりすぎ)



『ISOTONIC』とは、現ASPARAGUSしのっぴこと渡邉忍さん率いるCAPTAIN HEDGE DOGとBEAT CRUSADERSのスプリットアルバム『WXY』の1曲目でございます。


これはビークルのスプリット史上最高傑作だと私は勝手に思ってます。


キャプヘジの最高級の美メロと、ビークル最高級のポップさ。


それとヒダカさんとしのっぴのハモり。←超重要


死ぬほど好き、この曲。


とにかく大名曲です。オーライ☆チェックス!



キャプヘジのプチ復活ライブまで観れて満足も満足ですーTT


しかもキーボードがタイさんという・・・。


どこまで豪華なんだ!!





・・・と言いつつちょっと期待してたんですけどね。


タイさんが入ったのは予想外だったけど、ヒダカさんが「懐かしい曲をやる」って言った瞬間に浮かんだのが何故かこの曲だった。


前日の記事にも「まさかしのっぴと!?」とか書いてるっていう。笑


終わりがこの曲ってずるいよ!ずるすぎるよーーー!!
 





アンコールはBECR×YSIG


HYO-KING族の奇跡再び・・・!涙が出るぜ!


全員ボーイズTシャツ、しかも全員黄色。


ヒ「24時間テレビ仕様にしてみました!」


じゃーサライ唄いますか?って言ってた。笑



ヒ「山本、お前何であんなことした?」


山本・・・?


タ「淫交(キワドイ!)万歳」


お客さん大ブーイング。笑


ヒ「お前ほんとに似てるぞ、山本に・・・!」


あぁ、極楽の・・・。苦笑


ヒ「よし!自分でイけ!」



タロウ、テメェでビンタ。


タ「あー!響くね!イイね!このシチュエーション!」


ほんとにすごい音したけど・・・!笑



1000人の部下を率いる次長白石さんの会社に向かって思いっきりおま●こーるしたことを謝罪。


日曜出勤してる人もいたらしかったので。笑



JxJxがビークルに感謝の言葉を述べ、ヒダカさんとガッチリ握手!(感動的!)


しかしヒダカさんは「もう会うことはないね!笑」と。


今度からはバンアパを応援するんだそうで。笑




アンコールは『OUR MELODY』『FOOL GROOVE』の2曲で大団円。


とにかく踊りまくって、跳ねまくった。



いやぁ楽しかったYO・・・!!





このフェスのいいとこって、やっぱり出演者がみんなお友達(クボタさん風)だってとこだと思う。


出演バンドが口々に言ってた。


「ビークルありがとう!ビークルに拍手を!」って。


自分たちのやりたいことをやってるだけなのに感謝される、支持される、これほど嬉しいことはないんだろうな。


お客さんの雰囲気もよかったし。


来年もまた絶対行こうって思ったよ。



BOYZ OF SUMMER最高!!
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
キャーキャーキャー、まいこさん、うらやましすぎ!!
握手だなんて、握手だなんて!!!
私がビーチクTシャツの鼻血顔になってます(^_^;)

お面が配られたってウワサ(?)も聞いてましたが!!!
大阪もTGの物販にCIMがいたようですが、BECRとかの方にはきっといなかったですよ!!

また明日、楽しみにココへやって来ます(へへ)
  • ヨーコ#-
  • URL
  • 2006.09.04(Mon)
  • Edit
>>ヨーコさん
ケイタイモと言いしのっぴと言いほんとに気さくで・・・。嬉しかったですねぇTT

お面はちゃんと原寸大なんですよ!笑
始まる前はCIMくんもウロウロしてましたよ☆

とっとと仕上げようと思うので、よろしくお願いします!!
  • まいこ#-
  • URL
  • 2006.09.05(Tue)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。